<NIGEL CABOURN> 2018年製と2016年製、デッキジャケットのスペック比較

20181102163238e3a.jpeg
(2018AW 40’s Clip Jacket / Khaki)

こんにちは。
昼間でも寒さを感じる今日この頃。
暖かなアウターに自然に手が伸びるようになりましたね。

最近、今季のN-1ジャケット(40‘sクリップジャケット)と2016年モデル(ネイバルジャケット)の違いについてご質問を頂くことが増えてきたので、ここで簡潔にお伝えできたらと思います。

一般的にデッキジャケットと呼ばれるようになったこのタイプのジャケットは、1940年代の米海軍によって設計されたのが始まりです。主に寒冷地や冬季の甲板での作業時に用いられ、動きやすさを確保するための短い丈と、外気を遮断し体温を保つための様々な工夫がなされています。アウターとして一見独立したデザインですが、正式にはN-1パンツ、N-1ブーツと3点セットで着用されていました。

20181102180424330.jpeg
(US Navy in 1940’s)

201811021843139a0.jpeg
(画像左:2016AWモデル / 右:2018AWモデル)

上の画像にご注目下さい。
まず目立って変化があったのは前立てのデザインです。2016年モデルはホーンボタン式、2018年モデルはクリップ式になっています。
両サイドのポケットは、ハンドウォーマー(上部2個)を含めた3個から4個に増え、デザインも丸味を帯びた形に変化しています。
生地感にも大きな変化がありました。2016年モデルは無骨な風合いのコットンキャンバス(ヘビーオックス)を表生地に使用しています。2018年モデルにはジャーマンコード(通称ジャングルクロス)が用いられ、前作よりも柔軟性のある着心地です。この高密度素材は縦に細糸、横に太糸が打ち込まれ、その違いから密度が高くなる仕様です、防風性や保温性に優れています。素材の特性による適度な光沢感も魅力の一つです。
もう一点、細かい部分ですが、2016年モデルの袖口のリブはアクリル20%、羊毛64%、ポリエステル9%、ポリウレタン1%でした。2018年モデルは同じパーツが羊毛100%になっています。

両モデルで変わっていないのは、内側が袖口に至るまでアルパカウールのボアに覆われているところと外気を完全に遮断する比翼仕立て+ジッパーの二重構造です。袖口の長めのリブとドローコードでフィット感を調整できる裾部分も変わらず健在しています。両アイテムとも、WALDESの味のあるジッパーを搭載しており、細部に至るまでビンテージ感をお楽しみいただける仕様です。

20181102161516e30.jpeg

色違いのネイビーは、カーキが普及する前の初期 N-1モデルに使用されていた色でした。
カーキとは全く異なる雰囲気で着こなせるので、前作のカーキをお持ちの方にもぜひチャレンジしてみて頂きたいです。

201811021920152b3.jpeg

<NIGEL CABOURN> 40s CLIP JACKET - WOOL ALPACA
No. 80370030005
Colour: Khaki / Navy
¥94,000 +Tax

夜も冷え込みが厳しくなっております。
どうぞ風邪など召されませんようお気をつけ下さい。
2018.11.02. (Fri) 14:45 | 未分類 | comments (0) | page top↑

2018年8月16日(木)、21日(火)、22日(水)のお休みにつきまして

こんにちは。
8月も半ばに入り段々と日が短くなっていくものの、まだまだ暑さは引かないようですね。

201808131944508b5.jpeg

誠に勝手ながら、
8月16日(木)、21日(火)、22日(水)
の3日間はお休みとさせて頂きます。

お休み中のお問い合わせはメール、またはインスタグラムのダイレクトメッセージでお受けしておりますのでご遠慮なくどうぞ!

ちなみに8月15日は水曜ですが営業致しております。

秋物も少量ですが入荷してまいりました。
ご来店を心よりお待ち致しております。
2018.08.13. (Mon) 19:49 | News | comments (0) | page top↑

7月31日(火)、8月1日(水)店休日のお知らせ

20180730141512212.jpeg

こんにちは。
今年の夏もまだまだこれからという時ですが、すでに来年の春夏の展示会の時期がやってきました。

7月31日(火)、8月1日(水)はナイジェルケーボンSS19展示会参加のため、誠に勝手ながらお休みとさせて頂きます。7月30日(月)15:00以降、及びこの期間中にご注文頂いた商品の発送は8月2日(木)以降になりますので、恐れ入りますが宜しくお願い致します。

商品に関してのお問い合わせはEメール、またはインスタグラムのダイレクトメッセージにて常時受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

Eメール:info@takimoto-online.jp
インスタグラム:@takimototoyama
2018.07.30. (Mon) 14:33 | News | comments (0) | page top↑