<NIGELCABOURN AUTHENTIC LINE> EVEREST PARKA

ナイジェルケーボンから機能性を徹底追及した究極のダウンジャケットをご紹介!



ナイジェルケーボン
<NIGELCABOURN AUTHENTIC LINE> EVEREST PARKA
№ 8091180012
Material 表地:綿100%(VENTILE) 裏地:ナイロン100% 首回り:羊毛 フード回り:コヨーテ
¥241,500(税込)
エベレスト初登頂を果たした男、エドモンド・ヒラリー卿が着用していたダウンウェアをベースにし、
現代に蘇らせた逸品。
ダウンの中でも高品質なグース(ガチョウ)ダウンを贅沢に100%使用。
通常の上質なダウンウェアでも、体に沿いやすいようにフェザーを10%~20%混入します。
それを非常に高い技術で仕上げダウン100%に実現。
驚異的な保温性を有します。
見た目だけの格好良さにはこだわらず、ただストイックに追求した機能性をぜひ御覧ください!



ナイジェルケーボン
ファブリックは英国由来のベンタイルを使用。
通常のダウンウェアは石油由来の素材を使用していますが、
ナイジェルケーボンはナチュラルな天然素材にこだわっています。
綿100%ながら驚異的な撥水・防水性を持つベンタイル、
日常の生活においてもその効果を遺憾なく発揮します。


ナイジェルケーボン
零度を大きく下回る環境下では、金属は時として凶器となり得ます。
熱伝導率が大きい金属は、周囲の気温と速やかに同調します。
この状態で誤って素手で触れてしまうと、皮膚に含まれる水分が瞬間的に凍り、金属と固着してしまいます。
そうした状況を避けるため木製パーツが使われています。


ナイジェルケーボン
フードの外周にはコヨーテのファーを使用。
フェイクファーとリアルファーとの違い、それは凍るか否か。
見かけだけにこだわるならばフェイクファーでもさほどの違いはありません。
しかしナイジェルケーボンは寒冷地での着用を考慮して本物にこだわりました。
またフード内側の首周りにはラムウールのボアをびっしり配置し、
フードをかぶった状態で風や雪の侵入を防ぐとともに保温性も兼ね備えています。


ナイジェルケーボン
(着用サイズ46…179cm 64㎏)
ハーフコート丈の上品なシルエット。
すっぽりと体を包んでくれるのでウェア内部の暖かい空気を逃がしません。
コットン素材のため色の発色も抜群に良い!
一見お洒落とは無縁な作りながら、とことん機能性を突き詰めたこの製品は、
これまでのダウンウェアには無い迫力を与えてくれます。
一生もののダウンを皆さんぜひ体感してみてください!




2010.10.09. (Sat) 02:51 | ・NIGEL CABOURN | comments (0) | page top↑

<NIGELCABOURN AUTHENTIC LINE> CAMERAMAN JACKET

ミリタリーピーコート・マロリージャケットの他に
ナイジェルケーボンの傑作アイテムで忘れてはならないものが一つ。
それがこちらのカメラマンジャケットです!
独創性あるデザインはナイジェルケーボンの全コレクションの中でもひときわ異彩を放っています。




ナイジェルケーボン
<NIGELCABOURN AUTHENTIC LINE> CAMERAMAN JACKET (SOLID)
№ 8091130010
Material 上部:綿100%(MACKINTOSH) 下部:毛100%(HARRIS TWEED)
¥110,250(税込)


ナイジェルケーボン
<NIGELCABOURN AUTHENTIC LINE> CAMERAMAN JACKET (HERRINGBONE)
№ 8091130008
Material 上部:綿100%(MACKINTOSH) 下部:毛100%(HARRIS TWEED)
¥120,750(税込)

1953年、ヒラリー卿の南極大陸横断の際、同行したカメラマンWilfrid Noyceが着用していたカメラマンジャケットを忠実に再現したガーメント。
ナイジェルケーボン×マッキントッシュのダブルネームのアイテムです。



ナイジェルケーボンナイジェルケーボン
上部には防水性に優れたゴム引きのマッキントッシュクロス、下部は高い防寒性をほこるハリスツイードを使用。
イギリスを代表する伝統素材を贅沢に使用したこのコンビネーションは、
機能性もさることながら他ではまず見かけないオリジナリティが光ります。

ナイジェルケーボン
雨や雪にさらされ易い上半身をマッキントッシュクロスが守り、下半身はハリスツイードで保温。
暖かい空気は上方に溜まる性質があるため、メタルクリップで首元をしっかり閉じれば防寒性も高まります。
逆に室内などの暖かい場所では、首元を開放して中の空気を逃がせば瞬時にその環境に適応してくれます。

ナイジェルケーボン
(着用サイズ46…179cm 64㎏)
ジャケットなどの上にコート感覚で着用してもよし、
マウンテンパーカ調にブルゾン感覚で軽めに羽織ってもOK。
機能的なデザインながらマッキントッシュとハリスツイードの上品な面持ちで、
スーツスタイルにもピッタリですよ。
2010.10.04. (Mon) 09:15 | ・NIGEL CABOURN | comments (0) | page top↑

ホームページが新しく出来ました!

TAKIMOTOグループ全店のホームページが完成しました!
各店のおすすめスタイルや最新アイテムなどの情報を発信するコミュニティーサイトです。
ぜひご覧ください!


<BlossomStyle>
http://www.blossom-style.com/



<TAKIMOTOのページはこちら>
http://www.blossom-style.com/takimoto/
2010.10.04. (Mon) 02:05 | News | comments (0) | page top↑