スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--. (--) --:-- | スポンサー広告 | page top↑

Wash Day Blues: 海の男の洗濯事情

残暑といえども厳しい暑さ続きの毎日です。

汗をかきやすいこの季節、洗濯の回数も必然的に増えますね。

20世紀初頭、まだ電気洗濯機が搭載されていなかった英国海軍の艦には、週に数回ウォッシュデー(洗濯の日)がありました。

RoyalNavyLaundry.jpg

乗組員達には、たらい一杯の水とブラシ、石けんが配給され、甲板が洗濯板代わりとして使われました。
"Scrub and Wash Clothes!" の号令と笛の合図と共に、洗濯開始。
靴が濡れるといけないので、足元はもちろん裸足。
長いパンツは膝上までロールアップして、裾を水から守ります。

deckwashing.jpg

無垢の潮風と
照りつける日光を浴びて
からっからに乾いた清潔なシャツ。
それが素肌に触れた時のバリッとした気持ち良さ。

hangingclothes1.jpg

海の男達にとって日々の任務に欠かせない服を自分で洗うということで、余計に愛着が湧いたのではないでしょうか。

デザイナー、ナイジェルケーボンもお気に入りのマロリージャケットやスニーカーを自らの手で洗っています。

たかが洗濯、されど洗濯。

すぐれたビンテージとして残る服には、愛情のこもった手入れの歴史がつまっています。

スポンサーサイト
2016.08.07. (Sun) 13:54 | Diary | comments (0) | page top↑

2016年8月 営業日のご案内

いつもありがとうございます。

large.jpg

8/23(火)、24(水)は休業させて頂きます。
御迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

Bundesarchiv_Bild_183-12958-0034,_Segelschulschiff_-Wilhelm_Pieck-,_Besatzung

2016.08.02. (Tue) 17:38 | News | comments (0) | page top↑

<NIGEL CABOURN> 盛夏を楽しむコーディネート4種

いよいよ8月。

厳しい暑さが続いていますね。

盛夏の強い日差しに映える、エクリュ、オリーブグリーンとネイビーのコーディネートをご紹介します。

nigel_cabourn_button_down_sh_fb.jpg

ボタンダウンシャツ リネン No:8020010010-1(ホワイト) \24,000 +Tax
ユーティリティーパンツ(ヘリンボーン) No:8020050000-3(エクリュ) \22,000 +Tax
WWⅡミリタリーシューズ ロートップ No:8020062000-3(エクリュ) \15,000 +Tax


nigel_cabourn_cwc_pocket_tsh_fb.jpg

C.W.C.ポケットTシャツ No:8020021007-2(エクリュ) \8,500 +Tax
ユーティリティーパンツ(ヘリンボーン) No:8020050000-3(エクリュ) \22,000 +Tax
WWⅡミリタリーシューズ ロートップ No:8020062000-3(エクリュ) \15,000 +Tax
バッグ (カーキ) \26,000 +Tax

nigel_cabourn_ww1ss_linen_check_fb.jpg

WWⅠシャツショートスリーブ(リネンチェック)No:8020011011-1(ネイビー) \24,000 +Tax
ベーシックチノショーツ No:8020051021-3(オリーブ) \18,000 +Tax
WWⅠミリタリーシューズ ハイトップ No:8020062005-1(オリーブ) \16,000 +Tax

nigel_cabourn_hs_utility_ss_fb.jpg

H.S.ユーティリティシャツ ショートスリーブ コットンリネンデニム No:8020011501-1(インディゴ) \27,000 +Tax
ベーシックミリタリーチノ No:8060050100 \19,000 +Tax
WWⅠミリタリーシューズ ハイトップ No:8020062005-1(オリーブ) \16,000 +Tax

色数を少なくまとめると、より涼しい印象になります。

2016.08.01. (Mon) 20:22 | ・NIGEL CABOURN | comments (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。