スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--. (--) --:-- | スポンサー広告 | page top↑

DESIGNWORKS ☓ aniary 別注バッグ

DESIGNWORKS ☓ aniary から3タイプの別注バッグが入荷しました。
機能性とデザインの融合。
美しい革の風合いと発色。
aniaryのクラフトマンシップ溢れるバッグシリーズ
今期もおすすめです。


デザインワークス アニアリ ワンショルダー バッグ
<DESIGNWORKS> aniary ワンショルダー
No.0331061002
Price 税込¥39,900(¥38,000)


DESIGNWORKS別注モデル。

aniaryらしい柔らかく美しくなめされた革
使い勝手の良い丈夫なベルト
金具など細部まで仕上げきった質感のある佇まい。

使い込んでいく楽しさを味わえる逸品です。

コーディネートのワンポイントに取り入れやすい
小ぶりなサイズも魅力の一つ。

しなやかなソフトレザーを使用しているため
ピタッと身体にフィットし
使用時の重さも気になりません。

デザインワークス アニアリ ワンショルダー バッグ
デザインワークス アニアリ ワンショルダー バッグ
デザインワークス アニアリ ワンショルダー バッグデザインワークス アニアリ ワンショルダー バッグ
(タテ32cm/ヨコ40cm/マチ19cm)

デザインワークス アニアリ ワンショルダー バッグ 着こなし コーディネート




デザインワークス アニアリ バルケッタショルダー バッグ
<DESIGNWORKS> aniary バルケッタショルダー
No.0331061001
Price 税込¥28,350(¥27,000)


DESIGNWORKS別注モデル。

使い込んでいく楽しさを味わえる逸品です。

コーディネートのワンポイントに取り入れ
やすい小ぶりなサイズも魅力の一つ。

しなやかなソフトレザーを使用しているため
ピタッと身体にフィットし使用時の重さも
気にならない小ぶりなショルダー。

デザインワークス アニアリ バルケッタショルダー バッグ
デザインワークス アニアリ バルケッタショルダー バッグデザインワークス アニアリ バルケッタショルダー バッグ
(タテ17.5cm/ヨコ37cm/マチ15cm)

デザインワークス アニアリ バルケッタショルダー バッグ 着こなし コーディネート




デザインワークス アニアリ 別注ILレザー 縦型トート バッグ
<DESIGNWORKS> aniary 別注ILレザー/縦型トート
No.0331061017
Price 税込¥52,500(¥50,000)


数量限定生産モデル。

aniaryらしい軽くてハリとツヤのある
ヌメレザーを使用したトートバッグ。

金具を最小限に抑えることで
軽い仕上がりになっています。

肩からも下げられるデザインで
雑誌もすっきり収納出来る
使い勝手のよいサイズ感も魅力の一つです。

デザインワークス アニアリ 別注ILレザー 縦型トート バッグ
デザインワークス アニアリ 別注ILレザー 縦型トート バッグデザインワークス アニアリ 別注ILレザー 縦型トート バッグ
(タテ37cm/ヨコ42cm/マチ15cm/持ち手56cm)
収納:ファスナーポケット、ポケットx2、アオリポケット、サイドポケット

デザインワークス アニアリ 別注ILレザー 縦型トート バッグ 着こなし コーディネート



■aniary
aniary(アニアリ)はan ideal and reality(理想と現実)の
言葉から生まれたブランド。

アニアリのバッグは「快適な生活を過ごすための道具」です。

人に羨望され一日を快適に過ごすために必要な道具としての機能美。

使いこむうちにできるキズやシワさえも味わいになる上質な素材。

理想と現実という普遍のテーマの名を持つバッグブランド『アニアリ』。

そのクリエイティビティに妥協は見あたりません。



■ideal leather
ideal leather(アイディアルレザー)はキップレザー(中牛革の総称)の中でも
最高級として謳われている生後半年~1年あまりの牛革です。

識別するための焼印を押さずキズの少ない希少な革を選定し使用しております。

水に強いアイディアルレザーの製法環境を配慮しベジタブルタンニンで革をなめしています。

染色には革本来の風合いを活かすために染料による色だしを行っています。

次になめしと染色を終えた革の上から溶解した特殊なワックスを革表面に染み込ませます。
その後、革の表面を工業用の革専用アイロンでプレスします。
(特殊なワックスを革表面に馴染ませるため熱を加える)
それにより焦げた風合いがムラになり熱によりツヤが生まれます。

このような工程から革らしい表情と色合いワックスコーティングによる強い撥水性が生まれます。

このナチュラル技法はひとつとして同じ表情のものはありません。

関連記事

2012.05.10. (Thu) 22:50 | ・DESIGNWORKS | comments (0) | page top↑
Prev | Top | Next

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。