スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--. (--) --:-- | スポンサー広告 | page top↑

<ナイジェル・ケーボン>AW15フライトジャケットのご紹介

こんにちは。
本日は二種類のフライトジャケットをご紹介いたします。

<NIGEL CABOURN>GERMAN FLIGHT JACKET

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジャーマンフライトジャケット


1940年代、ルフトバッフェ(ドイツ空軍)で運用されたフライトジャケットをモデルにしています。
狭いコクピットで着用するため、着丈はショートです。
当時のジャケットの仕様では、爆撃機が高度上空を飛行中でもパイロットの体を温めるため、また不時着水のアクシデントを考慮して作られました。
第二次世界大戦中に素材違いで多くのモデルが作られましたが、共通のディティールには、ジップ式の袖口とマップポケットが搭載されていました。
本製品でもこのディティールを継承し、更に現代用にアレンジしています。
内部の身頃には中綿が付いて保温性もあります。

<ナイジェル・ケーボン>ジャーマンフライトジャケット
NO:8010030000-2(カーキ)
¥¥62,000+税



<NIGEL CABOURN>R.A.F. FLIGHT JACKET LEATHER

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のR.A.Fフライトジャケットレザー


イギリス空軍、R.A.F(ロイヤル・エア・フォース)が運用していたビンテージのフライトジャケットをベースに、ディアスキン(鹿革)の裏側をそのまま表面として使用したジャケットです。
こちらも着丈はショートになっており、左胸にはマップポケットがセットされています。
ディアスキンはソフトで伸縮性があるにも関わらず、非常に細かな網状構造のため引き裂きに強い素材です。
体になじむような着心地が魅力です。

<ナイジェル・ケーボン>R.A.F.フライトジャケットレザー
NO:8010090000-1(オリーブ)
¥180,000+税



前回ご紹介しました<ナイジェル・ケーボン>R.A.F.ジャケット(ライブロ)は、ダークネイビーのみとなりました。こちらも再チェックして下さいね。

そして、富山市の皆様へ
プレミアム商品券の有効期限が迫っております。
今月30日までですよ!!

富山市プレミアム商品券イメージ


ぐずついたお天気が続きますが、ぜひご来店下さい。
お待ちしております。
関連記事

2015.09.11. (Fri) 12:54 | ・NIGEL CABOURN | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。