<NIGEL CABOURN> WW1 SHEEPSKINのご紹介

こんにちは。
ナイジェル・ケーボンAW15では5種類のフライトジャケットが登場しましたが、その中でも秀逸のフライトジャケットを紹介します。

<NIGEL CABOURN> WW1 SHEEPSKIN

ナイジェル・ケーボンのWW1シープスキンジャケット


モデルとなったシープスキンフライトジャケットは、1920年代後期にレスリー・アーヴィンによって最初にデザイン、製造されました。
フライトジャケットにシープスキンが採用されたのは、保温性だけでなく耐水性や耐火性に優れていたからだそうです。

ナイジェル・ケーボンのWW1シープスキンジャケット

ナイジェルのオリジナルのデザインとして「パイロットが海に不時着水した時にパイロットを救助する際の目印となるように」と衿の下にオレンジが塗られています。
趣向を凝らしたジャケットです。

ナイジェル・ケーボンのWW1シープスキンジャケット

<ナイジェル・ケーボン>WW1シープスキンジャケット
No:8011190000(ダークブラウン)
¥420,000+税

柔らかな肌触りと着心地をぜひ店頭で体感してください。
お待ちしております。

=======
オンラインストアに掲載されていない商品も多数ございます。
お電話やメールでの通信販売も可能です。
代金引換または銀行振込で対応させていただきます。
お探しの商品がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
=======
=======
年内は休まず営業しております。
新年1月1日はお休みさせていただきます。1月2日より営業いたします。
関連記事

2015.12.22. (Tue) 13:53 | ・NIGEL CABOURN | page top↑