スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--. (--) --:-- | スポンサー広告 | page top↑

<NIGEL CABOURN> ライブロ ファクトリージャケット

ここ数日で朝晩の冷え込みが激しくなりました。
イギリスの秋口はいつもこんな気候で、小雨にも対応するライトなアウターは日々の生活に欠かせません。

ロンドンの自然公園、ハムステッド・ヒースやホランド・パークではオイルドジャケットを着たローカルズ(地元住民)が目立ちます。
デニムやツイードパンツなどに合わせて、クリーン&シンプルにコーディネートするのがロンドナー流です。

oiljk.jpg

oiljk2.jpg

野生のリスや鳥を眺め、紅葉の中で軽い散策を楽しんだ後、公園そばのパブで一杯。
休日のロンドンはゆったりとした時間の流れを感じさせます。

HH-autumn.jpg
(秋のハムステッド・ヒース)

autumn-squirrel-susan-schwarting.jpg
(公園内のハイイロリスは近寄ってくる事も・・・)

英国では代々受け継がれる事もめずらしくないオイルドクロスのアウターは、年齢や世代を問わず愛される日常着です。

ナイジェル・ケーボンが選んだ、べたつきの少ない生地は、英国を代表するハリー・スティーブンソン社が独自に開発。

ファクトリージャケットとハンティングジャケットを融合したデザインですが、普段着として取り入れやすいシルエットに仕上がっています。

詳細はリンクをクリック:
<ナイジェルケーボン>ファクトリージャケット(ライブロ)[2016秋冬]

No:8031380005-1(ブラック)  ¥42,000 + tax
関連記事

2016.10.10. (Mon) 18:09 | ・NIGEL CABOURN | comments (0) | page top↑
Prev | Top | Next

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。