スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--. (--) --:-- | スポンサー広告 | page top↑

<NIGEL CABOURN> ショーン・フリン ファティーグパンツ (リミテッドエディションコレクション3)

20180608190237571.jpeg

ナイジェルケーボンが敬愛するショーン・フリンを始め、ベトナムに滞在した多くの戦争写真家・報道写真家達。
彼等は常に複数のカメラと、いかなる環境、状況にも適応できるよう様々な撮影用機材や医療道具等も携帯していました。
戦地での命がけの仕事。その任務を遂行するには撮影技術だけではなく、サバイバルスキルも持ち合わせていなければなりません。迫る危険を回避しやすくする方法としては、できる限り荷を少なくし身軽に動けることが最重要でした。
その為に自分の着ている服をカスタマイズする写真家達も多数いた様です。ショーンもその一人で、彼は複数のポケットを装着することを好んだそうです。

20180608191005368.jpeg

本アイテムは、ショーンのお気に入りだった仏軍空挺部隊のカスタマイズドパンツに米軍のファティーグパンツをかけ合わせたデザインがベースになっています。

2018060819085569c.jpeg

20180608190858ccd.jpeg

生地にはダブルサイドのコットンギャバジンを使用。片面にはナムグリーンの淡いハンドペイントカモフラージュをプリント、そして裏面はは亜熱帯の陽光で褪せたようなグレイッシュなブルーになっています。 ドライタッチなのに滑らかな、なんとも言えない肌当たりは伊・リリア社のこだわりの賜物です。

2018060819085623b.jpeg

(商品ページは以下のリンクから開きます)
<NIGEL CABOURN> SEAN FLYNN FATIGUE PANT【LIMITED EDITION 3】 ¥ 77,000 +Tax

レンズを通して真実を伝える為に奔走した英雄達は他にもいます。

201806081921300ea.jpeg
左から:ラリー・バローズ(英)、ケント・ポッター(米)、アンリ・ユエ(仏)、嶋元啓三郎(日)。
取材の為同じヘリコプターに乗り合わせていたこの4人は、ラオス空中で南ベトナム解放軍に爆撃され、命を落としました。ショーンと相棒、ダナ・ストーンが行方不明になった1971年の事でした。
関連記事

2018.06.08. (Fri) 17:23 | ・NIGEL CABOURN | comments (0) | page top↑
Prev | Top | Next

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。