<NIGEL CABOURN> 父の日に贈りたい、真っ白な手紙

20180615182631404.jpeg

毎年訪れる父の日まで、後1日。
「いつもありがとう」なんて、思っていても気恥かしくて言えやしないもんですね。
思春期を親と離れて過ごした私にとっても、誠に声に出しにくい台詞です。

私事になりますが、今回父の日にうちの父に何をあげようかとスタッフS君に相談していたら、何とも素敵なアイディアを出してくれました。
恥ずかしくてありがとうの一言すら書けない真っ白な手紙に例えて、真っ白なブリティッシュオフィサーズシャツはどうかと。
粋なこと言うじゃねえか若造が、と少々悔しく思いつつも、今年はそれに決めました。
最近親と喧嘩をして口をきいていなかったので、仲直りの手紙になってくれるといいなと思いつつ。
無条件で白旗揚げたと思われなきゃ良いんですが(←負けず嫌い)・・・笑

そんなわけで、お父上と仲が良い方だけでなく、距離が開いてしまった方にもオススメしたいギフトはこれです。

(以下のリンクをクリックすると商品ページが開きます)

20180616002229414.jpeg

<ナイジェルケーボン> ブリティッシュオフィサーズ シャツ ¥19,000 +Tax
1940年代に英国陸軍士官が着用したシャツ。スマートなシルエットだけでなく、太さの異なる二種の超長綿を混合し、実現した弾力のある肌当たりは他社のオックスフォードシャツを凌ぐほど。一度着たら病みつきになること間違いなしです!


お父上がシャツはあまり着られない、細かいサイズがわからない、という方には着回しのきくTシャツがオススメです。

20180615182628261.jpeg

<ナイジェルケーボン> 3パックジムTシャツ. ¥14,000 +Tax
1830年代、1950年代、1990年代に開発された撚糸方法で、肌触りもシルエットも三種三様の贅沢なTシャツセット。
古い年代順にお祖父様、お父上、ご自分の3世代でシェアして着るのも楽しいかもしれませんよ!

今年は迷わず「白紙のメッセージ」、贈ってみませんか。
言葉より行動だけでも、きっと気持ちは伝わるはずですよ。

父の日ギフト用のラッピングも無料で承っております。ご注文の際に、お気軽にお申し付けください。
関連記事

2018.06.16. (Sat) 09:00 | ・NIGEL CABOURN | comments (0) | page top↑
Prev | Top | Next

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する