<NIGEL CABOURN> ロング・スウェディッシュ・コート:ガスケープから生まれた生地へのこだわり

2018112718005840a.jpeg

ナイジェルケーボン・オーセンティックラインより、ロング・スウェディッシュ・コートが到着した。
これは只の衣服ではない。芸術作品と言っても過言ではないだろう。

20181127184023491.jpeg

新作アウターの中で一際目を惹く存在感の秘密は、その生地感にあるのではないだろうか。
鈍色の重厚感のある色調はオイルクロスならではのものである。

20181127180100f33.jpeg

デザイナー自らの手でペイントされた大ぶりな英国陸軍仕様の迷彩柄の上に散りばめられた、アタリの様な色斑。これらが、持主がいつから着古したか判別出来ないような神秘性を生地にもたらしている。がっしりとした厚みのあるオイルドキャンバスはズシリと重く、まるで綿でできた鎧のようだ。

201811271801054d5.jpeg

20181127180103ed0.jpeg

1864年の創業以来ワックスコットンを生産し続けてきたスコットランド・ダンディー市のハリー・スティーブンソン社と共同制作したこの生地は完全なオリジナルである。
この生地を製作するにあたってデザイナー、ナイジェルのインスピレーションの源となったのは、第二次世界大戦中に英国軍によって運用されたガスケープであった。

201811271832449d9.jpeg

有毒な気体、及びそれを含んだ雨などの液体を遮断する為のこのケープは、緊急時にはガスマスクと同時に装着され、雨天時にはレインコートとして使用された。

野戦服などの上に着用されていた為、動作性を考慮しややオーバーシルエットな造りになっている。

20181127180105d1b.jpeg

201811271832447fc.jpeg

20181127185250f44.jpeg

詳細は以下のリンクをクリック↓(購入ページが開きます)
<NIGEL CABOURN> LONG SWEDISH COAT/ロング・スウェディッシュ・コート
No: 80371100010 ¥118,000 +Tax
関連記事

2018.11.27. (Tue) 19:00 | 未分類 | comments (0) | page top↑
| Top | Next

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する